So-net無料ブログ作成
検索選択

一輪の花が・・・ [山]


 今年はまだ雪を見ていません。
いつ見れるかなと思っています。今日は北風が寒いです。
里山で見れた一輪のツツジ・ミツバツツジですか[exclamation&question]

 まだ寒いからね。
他はまだ小さいつぼみですよ。

IMG_0764.JPG

続きを読む


高御位山・ご来光 [山]

 新年あけましておめでとうございます。[わーい(嬉しい顔)]
いつもお世話になっている高御位山に行って来ました。
 今年はお天気に恵まれて、予定の山に行けますようにと祈願してきました。

  地元の方が多く登られているようで、人が多かったです。

  途中から見た町の景色です。

RIMG1748.JPG

ご来光をご覧になってください。


鳳凰三山 その3 [山]

 今年もあとわずかになってしまいました。
予定の山もお天気が悪くて、行きたい山には登れていない1年でした。
ここのところ、ばたばたしてしまい、鳳凰三山で登り収めとなっています。

 薬師岳の山頂です。
尾根に登るとなだらかなこの稜線がとても気持ち良くて、登り収めには良かったかなと
思っています。

RIMG1668.JPG

薬師岳をご覧になってください。


鳳凰三山 その2 [山]

 翌日の雨も夜中には上がり、今日は晴れです。
小屋のご主人が明日は晴れますよと言ってましたが、当たりました[わーい(嬉しい顔)]
この小屋の朝食は6時です。もう少し早く出発したかったけれど、
6時前ではまだ暗いからこの時間の朝食で良いのかも。
朝食の卵焼きが美味しかった。熱いお茶もね。

RIMG1636.JPG

 

宝剣岳 その2をご覧になってくださいね。


鳳凰三山 その1 [山]

 鳳凰三山に行って来ました[わーい(嬉しい顔)]
お天気は良かったです。「良かった」今年はお天気に恵まれていない為。
今回も無念に終わるのかなと思いきや、登ることができました。

 青木鉱泉~鳳凰小屋泊~地蔵岳~観音岳~薬師岳の縦走です。

今回は鳳凰小屋まで、ご覧になってくださいね[わーい(嬉しい顔)]

青木鉱泉は営業していませんでした。駐車場も無人です。
静まり返った鉱泉です。駐車場には車が1台止まっていました。

ここからの登山になります。

RIMG1604.JPG

鳳凰三山をご覧になってくださいね。


三嶺山 1890m その2 [山]

 遅くなってしまいました。
三嶺山その2です。[わーい(嬉しい顔)]
次の日は、天気予報通りで晴れです。少し肌寒い感じです。

ご来光もきっと良かったような、まだ小屋にいました。[ふらふら]

さあ、歩き始めます。[exclamation×2]

RIMG1567.JPG

縦走です。ご覧になってくださいね。


三嶺(みうね) 1890m [山]

 四国の山に行ってきました。
お天気はネットの「天気と暮らす」で、見てみると2日間'A'で登山には適している
ということでした。
が・・・なんと一日目は曇りで視界が悪く、ガスの中を歩いてきました。

1日目:名頃登山道~三嶺林道~ダケモミの丘~三嶺避難小屋(三嶺ヒュッテ)泊
2日目:三嶺ヒュッテ~三嶺山頂~西熊山~お亀岩~久保分岐~西山林道出合~久保バス停

今回は三嶺ヒュッテまで見てくださいね。
四国、徳島県に入るとこの風景が目につきます。
段々と山の中腹まで民家がありました。

RIMG1533.JPG

続きを読む


一山 (ひとつやま)登山 [山]

 久しぶりの登山です。[わーい(嬉しい顔)]
 宍粟50選の山でした。
山容からこの名が付いたそうです。

 狭い林道を走り、高野峠に車を置いて登ります。
植林をされていて、山頂付近まで林道が続きますが、立ち入り禁止です。

RIMG1514.JPG

一山をご覧になってくださいね。


蒜山も無念に終わった。 [山]

 この日は午後から雨の予報でしたが。なんと登ろかと思ったとたん
雨が振ってきました。
 上蒜山~中蒜山~下蒜山の縦走の予定でした。
雨の中では展望がなくて・・・諦めです。[もうやだ~(悲しい顔)]
 登山口まで行くことにして、下山道入口の確認にしました。
約4時間の行程でしたが。

RIMG1509.JPG

続きを読む


NIFREL 水族館 [雑記]

 9月の連休を利用して、北方稜線縦走を予定していましたが、
あいにくの秋雨前線と台風で、やもなく中止しました。[もうやだ~(悲しい顔)]
休みの返上ができずに、癒しの水族館に行ってきました。

エキスポシティの中にある水族館です。
今までの水族館とは違っていましたよ。[わーい(嬉しい顔)]

平成27年11月開業ですから、まだ新しいです。

RIMG1490.JPG

水族館をご覧になってくださいね。