So-net無料ブログ作成

三嶺(みうね) 1890m [山]

 四国の山に行ってきました。
お天気はネットの「天気と暮らす」で、見てみると2日間'A'で登山には適している
ということでした。
が・・・なんと一日目は曇りで視界が悪く、ガスの中を歩いてきました。

1日目:名頃登山道~三嶺林道~ダケモミの丘~三嶺避難小屋(三嶺ヒュッテ)泊
2日目:三嶺ヒュッテ~三嶺山頂~西熊山~お亀岩~久保分岐~西山林道出合~久保バス停

今回は三嶺ヒュッテまで見てくださいね。
四国、徳島県に入るとこの風景が目につきます。
段々と山の中腹まで民家がありました。

RIMG1533.JPG

今回は縦走で、車一台のために下山したらバスに乗って車に戻る予定です。
剣山からの縦走だともっと良かったのですが、時間の関係で三嶺中心になりました。

RIMG1547.JPG

登山道には熊に注意とありますから、鈴を持って鳴らしながらの歩きになります。

RIMG1548.JPG

この周辺の山は植林をしていて、紅葉はこのへんくらいになります。
ガスでよく見えませんが、もう落ち葉ですよ。

RIMG1553.JPG

キノコがあり、ストックで触ってみると固い~~~

RIMG1554.JPG

標識もこんな風景になります。
時々パラパラと雨が・・・

RIMG1556.JPG

3時間20分で尾根に出ます。
涸れたことがないという池に出ます。

RIMG1557.JPG

この池から避難小屋が見えてすぐに到着です。
先客が4人いました。後は登ってくる方がいませんでした。

RIMG1558.JPG

シカ捕獲の案内があります。
その日ではなかったから良かったかな。

RIMG1559.JPG

小屋の中は綺麗です。トイレも別な棟にあります。
快適な小屋でした。この周辺の山は避難小屋が主で、営業している小屋はありません。

RIMG1564.JPG

窓も二重サッシになっています。
この日は夜間の気温が6度くらいで、やや寒い感じです。
雨が降ってきました。
「明日はどうかな」スマホは圏外になっていて見れません。

RIMG1562.JPG

今回はここまでです。
山が深い・・そんな雰囲気です。
晩御飯の時に、他のパーテイの方に氷をいただき、水割りに入れて美味しく飲ませて頂きました。
話を聞くと、自宅の隣の町の方でした。
偶然ですよね。
お天気により、「ここまでのピストンにしようかな」など会話していました。
変更はありですよね。
「私たちも撤退かも・・」
もう、18時ころには睡眠タイムです。

また続きもご覧になってくださいね。[わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]
nice!(25)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 25

コメント 6

Jetstream

四国の山は奥深いですね。 時間と◎があれば遠征したいです。 
でもどの山でもアプローチが長そうです。 
避難小屋は実は、一度も泊まったことがないんです。 水場が近くにあるといいんですが・・・  二重サッシならいいですね。 そのうちトライします。
今年の天気は☀マークでも、ガスっていたりすることが多いです。 あてにならないですね。
by Jetstream (2016-10-26 23:26) 

mimimomo

おはようございます^^
天気予報は当てになりませんね~
クマ出没注意?(><; 
by mimimomo (2016-10-27 09:15) 

nousagi

今年は、紅葉、落ち葉は綺麗な色をしているのに
見上げると、イマイチってこと多いですね。(^^;)
でもそれなりに秋色がいいな~と思います。
避難小屋泊ですね。
いいですよね。
早寝早起き。(^^)
by nousagi (2016-10-28 16:16) 

OJJ

四国の山は登山口までの道中が長いので困ります。最近は天候も不順なようで・・・酷道、険道、懲道・・ここは与作国道でしたっけ?
by OJJ (2016-10-29 11:48) 

kuwachan

落ち葉の色が綺麗ですね^^
18時には睡眠タイム\(◎o◎)/!
by kuwachan (2016-10-29 19:59) 

テリー

一日目は、天気に恵まれず、残念でした。
このような天気でも、頑張っている人もいるんですね。

by テリー (2016-11-16 22:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0