So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

大日岳 その2 [山]

 奥大日岳~大日岳までです。


今回は大日小屋に泊まります。ゆっくり劔を堪能しながら歩きます[わーい(嬉しい顔)]
いきなり
奥大日岳の下りです。階段があり急です。
後ろ向きに降りないと足ががくがくしそうです。[ふらふら]

RIMG2270.JPG

続きを読む


nice!(24)  コメント(8) 

大日岳 [山]

 北方稜線を予定していましたが、台風で休みの2日間は自宅待機でした。
それから、予定変更をして大日岳です。[わーい(嬉しい顔)]
 紅葉は始まった感じです。

 室堂での情報をゆっくりみました。
北方稜線・早月尾根・上の廊下での滑落など書いてありました[もうやだ~(悲しい顔)]
慎重にですよね。

RIMG2227.JPG


 

続きを読む


nice!(24)  コメント(10) 

白山 [山]

 
 白山に行って来ました。[わーい(嬉しい顔)]
 お天気は晴れ・曇り・雨です。
 予定していたので行くことにして出発です。
 今回は大倉尾根を歩きます。予定時間は4時間10分です

 白水湖(大白川ダム)からの登山になります。
 人が少ないこの尾根を歩きます。

RIMG2198.JPG

続きを読む


nice!(31)  コメント(10) 

薬師岳 [山]

 雲ノ平の縦走の最後は薬師岳です。
お天気の予報で、登ります。太郎小屋でお弁当を作ってもらいました。[わーい(嬉しい顔)]

 テン場を通り登ります。このテン場は水が豊富でトイレもあり
快適そうですよね。
 太郎小屋から少し歩かないといけません。
人が少ない感じです。

RIMG2149.JPG

続きを読む


nice!(23)  コメント(12) 

雲ノ平縦走 その5 [山]

黒部五郎岳から太郎小屋までです。
ここも距離が長いですよね。
 2時間50分で北ノ俣岳(上ノ岳)です。
こんな風景を見ながら歩きます。

RIMG2136.JPG

雲ノ平縦走 その5


nice!(32)  コメント(8) 

雲ノ平縦走 その4 [山]

  
 その4になってしまいました。
今回は鷲羽岳から黒部五郎岳までです。
三俣山荘に向かっています。景色は見せてくれたり、すぐにガスがでたりで
なんともカメラが忙しくて、構えるともう見えないような。[ふらふら]

 三俣山荘がこんなふうに見えます。

RIMG2095.JPG

続きを読む


nice!(26)  コメント(11) 

雲ノ平縦走 その3 [山]

雲ノ平小屋~鷲羽岳までアップします。[わーい(嬉しい顔)]
 お天気は雨が降ったり、止んだり、曇ったりでした。[雨]
[曇り]
 登山道にはお花が咲いていていましたが、見えるのは足元だけです。[もうやだ~(悲しい顔)]

 歩いていると残雪があり、涼しい限りです。
 残雪は固いので、滑るようなことがあると痛めそうです。

RIMG2061.JPG

続きを読む


nice!(33)  コメント(16) 

雲ノ平縦走 その2 [山]

 
 今回は薬師沢小屋~雲ノ平までアップします。
あいにくお天気が曇り・雨です。[曇り][雨]
 小屋で朝ご飯を食べて歩きます。
昨日に眺めたつり橋を渡って、滑りそうです。

IMG_0091.JPG

続きを読む


nice!(32)  コメント(13) 

雲ノ平縦走 その1 [山]

 初めての裏銀座に行って来ました[わーい(嬉しい顔)]
 お天気が良かったのは最後の2日間だけでした。
 けどお花が綺麗で癒しでした。
 足元の花を眺めて歩いてきました。何も見えないそんな感じで、時々みせてくれる
 風景を写真で撮ろうと思うと、ガスで見えなくなり分刻みのシャッターになります[もうやだ~(悲しい顔)]

 神秘な、そして秘境な所を堪能です。

 折立に車を置いて歩きます
 バスの停留場をみてみると回数が少ない。
 登山届は太郎小屋になります。
 ここまで行くのに4時間位かかります。

RIMG2013.JPG

続きを読む


nice!(33)  コメント(17) 

伊勢山上 [山]

 標高が低くてもスケールが大きい
 怖くても楽しい山場めぐりでした。[わーい(嬉しい顔)]

 飯福田寺で入山料を払って、行場の説明を聞いて、案内図には人が縄でつるされている
絵が描かれていた。
 県立だったです。

RIMG1988.JPG

続きを読む


前の10件 | -